インフォメーション

INFORMATION

入試広報部より

    第2回 中学学校見学会

    2018/06/25

    623()、今年度2回目となる中学学校見学会を開催しました。

    土曜日ということでご家族連れ、なかには3世代連れ添ってご来校されただろう方々も見受けられ、会場の小寺ホールはほぼ満席状態。親子で顔を突き合わせながら本校の資料をご覧いただいているうちに、北畑理事長が登壇、ご挨拶から始めさせていただきました。

    2020年度からの大学入試制度改革とそれに向けての本校の取り組みとして、理事長はアクティブラーニングおよび本校の伝統でもある「文武両道」を中心とする具体的な実践例をご紹介。引き続き登壇した松井学校長からも、本校の教育理念や教育体制、特にタブレット等を使ったICT教育の内容についてお話しさせていただくと、参加者の方々の頷きがますます深くなったことから、大学入試対策に止まらない本校の新しい時代への教育に対して、関心が非常に高いことがうかがえました。

    河原入試広報部長が新年度の入試概要等をご説明させていただくと、この日のメインプログラム、授業風景・施設見学へ。参加者の方々はいくつかのグループに分かれ、本校教員の先導のもとに中学体育館から中学新館&本館、桜陵館…と、本校の広い敷地内にある校舎・施設とそれらで学ぶ本校生の生の姿を順次、丹念に見て回られました。

    授業風景・施設見学の始まる頃にはパラパラと雨が降り出したあいにくの天候となってしまいましたが、244640人もの方々にご来校いただくことができました。改めて、厚くお礼申し上げます。

    来る84()5()には、いよいよ中学オープンスクールを開催。夏休みの一日を本校の体験授業でお過ごしいただきたく、この日ご来校いただいた方々との再会を心よりお待ち申し上げております。

    第2回中学学校見学会 定員に達しました

    2018/06/18

    6月23日(土)に開催を予定している第2回中学学校見学会ですが、定員に達しました。次回は、7月8日(日)桜陵館(食堂)におきましてミニ説明会&個別相談を行います。よろしくお願いいたします。

    第1回 中学学校見学会

    2018/05/23

    519()、第1回の中学学校見学会を開催しました。

    今年度入試イベントの初回となるこの日。学校見学会としては初めての試みとして「クラブ体験」を導入したこともあり、当日は危惧された悪天候から一転、晴れ間さえのぞくなか、258710人もの方々にご来校いただくことができました。まずは、ご来校に対して厚くお礼申し上げます。

    前半の会場は学校説明を行う小寺ホール。見渡す限りビッシリと埋まった観客席では、参加者の方々が本校の新年度学校案内パンフレット等に目を通されていましたが、北畑理事長がご挨拶に登壇するとその視線が一斉に注がれました。

    理事長からは文武両道とAIを使いこなすための教育、同窓生ネットワークと本校の特色を3つに絞ってご説明。続く、松井学校長からは小寺謙吉校祖のご紹介に始まる教育理念や教育体制、学びの内容等を詳細にお話しさせていただき、要所要所では頷きながら聴いておられる参加者の方々の姿が印象に残りました。

    河原入試広報部長が新年度の入試概要と昨年度の入試状況をご説明させていただいた後は、高校生徒会長と図書委員会委員長が登場。後半のプログラムに関する告知を行わせていただきました。

    後半、この日のメインイベントともいえるクラブ体験には、本校の文化部5・運動部11の計16部活が参加。小寺ホール前では各部活が参加希望の小学生の皆さんをお迎えすると、早速それぞれの練習場や部室に向かい、体験プログラムが始まりました。

    同時に、生徒会役員による施設見学ツアーと図書委員会委員による記念図書館案内も実施。クラブ体験参加者からは歓声が上がり、見学ツアー参加者からもご満足の表情がうかがえたことで、この日ご来校いただいた方々には本校へのご理解とますますの興味関心を促せていただけたのではと感じました。

    623()には2回目の学校見学会を、84()5()には中学オープンスクールを開催する予定です。この日ご来校いただいた方々ともまたお会いできますことを、心よりお待ち申し上げております。


     







    【iCeMS Caravanプレリポート】 京都大学iCeMS Caravan公開授業 第4回事前研修

    2018/03/22

    一般の方を対象に観覧者を募集します。ご希望の方は専用フォームからお申し込みください。

    ※教育関係に関わらず、一般の方も広く観覧いただけます。

    いよいよ週末に開催を控えた320()、「京都大学iCeMS Caravan公開授業」の第4回事前研修を行いました。

    当日の会場となる本校桜陵館の1F2Fを使い、2Fサテライト会場での観覧生およびサポート部隊となる中3・高1の本校生約50人が集合。本校教職員が見守るなか、本番前の最終リハーサルを行いました。

    ※以下、京都大学iCeMS Caravanの先生方は「Caravan講師」と略して表記。

    ・【中3・高1観覧生各グループ】メイン会場の公開授業中継観覧&タブレットを使ったつぶやき→サテライト会場特別プログラム(クイズ大会/Caravan講師の方々への質問)の各シミュレーション

    ・【高1iCeMSサポート班】メイン会場でのタブレット撮影の練習およびメイン会場→サテライト会場のライブ中継テスト、等

    この日を含めて4回の事前研修を行ってきただけに、観覧生のクイズ問題やCaravan講師の方々への質問の準備は万全。さらに、タブレットさばきもいっそうこなれてきて、その光景は彼ら彼女たちの将来と本校の教育の今後にとって小さからぬ可能性を感じさせてくれました。

    運営上でのいくつかの課題は見つかったものの、iCeMSサポート班の生徒たちを中心にその解決にもすぐに着手。当日までの入念な準備に余念のない一日となりました。

    当日のプログラムは以下のとおりですので、観覧に参加される方はご参照ください。

    1Fメイン会場【一般観覧参加可能•タブレット貸与】

    ・京都大学iCeMS Caravan公開授業 11:0017:30授業参観は12:5017:30

    Caravan講師(京大研究者)の方々と本校生によるアクティブラーニングの観覧、タブレットを使ったつぶやき

    2Fサテライト会場【一般観覧参加可能•タブレット貸与】

    クイズ大会 14:0514:20

    →タブレットを使ったアイスブレイクの観覧と参加

    Caravan講師の方々への質問 14:2016:00

    →本校生によるコンペ形式質問タイムの観覧、タブレットを使ったつぶやき

    この日の研修の様子は、別途ご用意しました動画からもご覧いただくことができます。

    iCeMS Caravanプレリポート Movie #5_2018.3.20

    開催日の明後日324()、三田市のお天気は晴れ時々曇り。気温も15°まで上がることが予想される、絶好の“知的探求日和”です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

    6回「iCeMS Caravan ~学びのカラクリ~」

    テーマ:アクティブラーニング「学びのカラクリ」~DNAを通じて~

    参加者:京都大学iCeMS研究者4名、三田学園高校2年生20名(5×4グループ)

        ※見学参加(三田学園中学3年生・高校1年生計約50名)

    日 時:2018324() 11:0017:30授業参観は12:5017:30

    場 所:三田学園 桜陵館1F校友ホール(メイン会場)・2F生徒食堂ホール(サテライト会場)

    主催・お問い合わせ:

    京都大学iCeMS Caravan実行委員会 Email:caravan@icems.kyoto-u.ac.jp

    三田学園高等学校 TEL.079-564-2291

    iCeMS Caravan Webサイト

    iCeMS Caravan Facebookページ

    一般の方を対象に観覧者を募集します。ご希望の方は専用フォームからお申し込みください。

    ※教育関係に関わらず、一般の方も広く観覧いただけます。